【まとめ】フォースター19th落選キャラ追悼式【&その他キャラ】

フォースタープロジェクト19th落選キャラの追悼式はこの記事で終わります。

まだ他の追悼式をご覧になっていない方は、下記を先にチラ見しておくことをオススメします。

  1. ミカン編
  2. ロザリー編
  3. コッペリア編
  4. 赤ミラ編
  5. ノブナガ編

それでは、まとめに参りましょう。

まとめの前に

一応、他のキャラも追悼しておきます。

リベンジジェガル

「特記事項は有りません。」

当初は上記の一言で済ませる予定だったのですが、先日リベンジジェガルのクエスト「闇夜を貫く気高き誇り」が実装されまして、これがまあスパイ映画の様なカッコ良さを醸しており楽しかった訳です。

闇夜を貫く気高き誇り

ジェガルのように見た目や性能で魅力が伝わりにくいキャラは、こういうクエストをガンガン投入していくべきだと思います。

もし投票開始前にこのクエストが実装されていたならば、ジェガルファンが増えてフォースター19thの得票数でチャッピーを打ち負かしていた可能性もあった気がします。獣系美少女の敵では無いような気もしますが。

まあ、キャラクエストは得票数に良くも悪くも影響するので、公平を期す為にもフォースター開催直前に実装するのは良くないよね。このタイミングが最適だったんだ、きっと。

ちなみに持っていません。

リベンジチェルシー

正統派、と言うよりは最早古典的なドジっ娘メイドキャラのチェルシーさん。古典的すぎてファンが付くのかイマイチ判断が付きません。見た目もどことなく昭和女子。

リベンジチェルシー

弊島ではスイーパー(路上のゴミ拾い担当)としてご活躍されている様子です。

というのは冗談で、チェルシーは☆6オファーに適性があるためオファー要員として活躍しております。特に墓標モドキのマップでは、S2のダイソンによる驚きの吸引力でゴミ(敵)を一切残しません。

逆に言うとオファー以外では一切使っていない感じで、なんか、こう。

レザール

登場当初はレザールシステムによるバトルクライシス☆11の周回が話題になりましたが、マップの沸きが調整されてすぐにシステムが破綻し、なんだか可哀想だなぁと思いました。そんなレザールさん。

レザール

残念ながら弊島とはご縁がありませんでした。

持っていないのでエアプですが、現状唯一のSPプレゼントキャラなので、今後も局所的に光る場面がやってくるのではないかと思います。SP0開始のクエストとか。

まとめ

欲しいキャラが引けないままに落選してしまった悲しみ。皆様のその心中お察しいたします。

ただ、課金してもしなくても、白猫プロジェクトをプレイする上で手に入らないキャラクターが出てくるのは仕方がないことです。

ガチャを引く度に狙いキャラが降臨し、このような追悼式が不要になるのが一番喜ばしいことであるのは間違いないですが、相手も商売だ、それは道理が通らねぇ。てやんでぇ。

狙いキャラが引けなかったからと言って世界が終わるわけでもないですし、引けないキャラが居たからといってゲームが進行不能に陥る様なこともありません。少なくとも白猫プロジェクトはそういうゲームだと思います。

「配られたカードで困難なクエストを打開する」のも、それはそれで楽しいです。現状を受け入れて、前向きに頑張りましょう。

閉式の辞

最後になりますが、皆様のガチャ運の向上を祈念し、フォースタープロジェクト19th落選キャラ追悼式の閉式の挨拶と代えさせていただきます。

本日はお忙しい中のご来場、誠にありがとうございました。

投稿者: コメダワラ

白猫プロジェクト民。至って一般的なPSの持ち主。無課金原理主義者。おっさん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。