太陽と月のソイヤでマグマジンにぶち転がされたおもひで

先日から「太陽と月のソイヤ」イベントが復刻しましたが、皆様に於かれましてはワッショーイ!でしょうか?それとも、お団子うまし?

最初にこのイベントが開催された際、私はまだ始めたばかりでLv100のキャラも居ないような状況でした。弱すぎてソロクエ第四話のマグマジンが突破できず、イベント自体を放棄したという切ない思い出が蘇ります。

当時のPT編成

確か当時は、夏リアム(斧)、赤石兵士(魔)、アイリス(魔)、という編成で挑んていたと記憶しています。デッキコストが足りないので、スイッチ要員の魔道士二人を低コストキャラにして、夏リアムで頑張る構成としてました。

ちなみに、この時既にシャルロットを持っていたと思うのだけど、何故に使わなかったのかは忘れました。レベル上げてなかったんだっけ?

夏リアムならスキルが水属性だからマグマジンを倒せそうなものですが、スキルブッパ → SP回収 → 炎バリアに阻まれる → ペロ という、誰もが一回は経験するであろう道を辿りました…。

Lvもカンストしてないし、当然だけど超タウンカスだったので、スキル火力が圧倒的に足りない。倒しきれずにマグマジンにバリア張られて詰む、というよくある話。

何この怪物無理\(^o^)/

放置された櫓

諦めたので当然、日と月の櫓のレベルは上がりません。ご覧の脆弱な有様でアジト前を長期間に渡り陣取っていました。

日と月の櫓

ようやく…ようやくレベルが上げられるんだ…

リベンジ開始

さてリベンジ開始です。

サブクエにて武闘家と魔道士のPTを要求されるので、こんな編成で挑むことにしました。

soiya-pt

ガチャから無駄に3体も出るわでマイブーム到来中の茶熊マールと、アリエッタ、リンベルの3人PTです。

魔道士二人はそれぞれ日の杖と月の杖が似合いそう、といういい加減な理由で選択。

リンベル

リンベルと月の杖。似合いますねぇ。

アリエッタ

アリエッタと日の杖。

杖は進化前だし堂々とスカート覗いてるMobキャラが居るしで似合ってるとかそういう次元じゃない。ちゃんとした撮影シチュエーションを考えないと頭上にメテオ降ってきそうですね。

攻略の様子

さて早速攻略ですが、ビックリするほど書くことが無くてどうしようもない。

前回苦戦した第四話のマグマジンは、当然ですがスキル一発で終了。最終話付近で進路を間違えてLv260のドラゴンが出てきても問題なし。

いやぁ、インフレしましたねぇ…。

普通に陰陽の杖もゲット

普通に最終進化してみました。

真・日月の杖

真・日月の杖。一週間の始まりを祀るための杖でしょうか。審議拒否。

何気に「ターゲット距離延長」が付いている杖は初入手。アリエッタにもたせて通常攻撃で遊んでみることにします。

小並感想

完全に神主と通りすがりの老人を愛でるイベントでしたw

そして、茶熊学園に入学できなかった悲しみのアマタ君にも出番が来て本当に良かった。めでたし。

シェアする

 

投稿者: コメダワラ

白猫プロジェクト民。至って一般的なPSの持ち主。無課金原理主義者。おっさん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。