ヴァリアント協力☆13のランマチにおけるキャラ選びは慎重に

よみがえる邪悪の化身

16時に何もないから今日は暇猫か、と思ったらいつの間にかヴァリアント協力が実装されていました。最高難易度が☆13ということで、中々歯応えのあるクエストです。

大方の予想通りパルメ超接待クエストとなっていましたが、SP管理の難しいパルメを茶マールや茶フランでサポートしたり、打属性しか通らない銀マンティをノアでぶち転がしたりと、既存キャラでも活躍出来るのが救いです。

私はこのクエストを主に、ノア、茶マール、タゲ取りコッペリアのいずれかで回り、とりあえずルーンは集め終わりましたが、流石☆13ということもあってPT編成には気を使いました。

今回は、☆13「よみがえる邪悪の化身」をランダムマッチングで周回する場合、どのキャラを出せば良いかについて個人的見解を紹介します。まあ、パルメ持ってたらパルメで良いんだけどさ…。

火力キャラを出すパターン

メンバーにパルメがおり、かつ茶フランや茶マール等のSP回復キャラが居る場合は、火力キャラ一択です。パルメとSP回復キャラが居ればこのクエストはかなり安定するので、火力として貢献できるキャラを出すのが良いでしょう。私の場合はノアとなります。ノアを持っていない場合は、斬か打属性の強キャラでOKかと。

パルメ(とサポーター)はハイドで消える事が多く、タゲを取る機会が多くなりますので、即死回避、バリア、フルカウンター等を持つキャラが好ましいです。

立ち回りは、得意な敵を瞬殺しつつ、タゲを持ったらパルメとサポーターが死なないように上手いこと誘導してれば、後はパルメ様が何とかしてくれる。パルメ様接待プレイ。

SP回復キャラを出すパターン

メンバーにパルメが居るけどSP回復キャラが居ない場合、これを出します。パルメは強いけどSP管理が難しく、また登場したばかりで慣れない人も多いため、SPを回復出来るキャラを出すと安定します。

私は茶マールでSPリジェネを撒いてます。茶フランも持っていますが、私の端末は敵が多いとフリック回避が効かないので、足の遅い魔道士は厳しいのです(´・ω・`) その点、素早い茶マールなら走って逃げられたりもする。

立ち回りは、パルメにくっついてパルメのサポートを徹底します。パルメのハイドに紛れ込んでタゲは他の方に任せつつ、ひたすら回復とバフばら撒きに専念します。敵を殴るのはSP回復したい時くらいでよろしいかと。後はパルメ様が何とかしてくれる。パルメ様接待プレイ。

パルメ欲しい(

タゲ取りキャラを出す場合

メンバーにパルメがおらず、その他全員が火力キャラだった場合、もしくは火力2サポート1だった場合、タゲ取りキャラを出しています。

パルメが居ないとラスト沸きで長期戦になるケースが多く、火力キャラの生存率がぐっと下がります。ここでタゲ取り役が居ると、彼らは魔人やビーストを後ろからど突いていればOKなので安定します。

ちなみに、パルメが居る場合はタゲ取りキャラは出さないようにしています。パルメのハイドでピーク餅等のタゲ取りが効果が消える為、お互い迂闊に近づけず相性が悪いです。そもそもパルメはハイドでタゲを切れる為、タゲを取ってあげる必要も薄いです。

私はピーク餅コッペリアを出していますが、ジャスガがスカったりしない環境の人はピーク餅さえ持たせておけば何でもOKかと思います。何でもOKとは言いつつ、突耐性が多いこのクエストで槍は火力として貢献しにくいので、ヒール出来るコッペリアとか、復活を撒けるリンデとか、サポート力の高いキャラが良とは思います。

立ち回りは、端っこに移動してタゲ取りや半減バフを切らさないようにひたすら耐久。とにかく死なない事を心がけます。

ノア3人とコッペリア、という編成でもちゃんと突破できました。

パルメ欲しい

いや、ほんと、☆13はパルメが欲しくなるクエストですね。

ランマチではパルメが居ないと出て行く人も多く、何となくギスギスした感も漂うこのクエストですが、パルメ無しで上手いこと連携してクリアするのも中々楽しいですよ(訳:パルメ欲しい)

シェアする

投稿者: コメダワラ

白猫プロジェクト民。至って一般的なPSの持ち主。無課金原理主義者。おっさん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。